雨風の強い中・・・感謝!

画像
ドイツ歌曲の夕べ~シューマンとブラームス~無事に終わりました なぜ泣くかって?不安要素がたくさんあったからです。

今回は絶対に暗譜で演奏、と心に決めたのに、覚えられない
ただの丸暗記ならできますよ。でもそうじゃないんです。内容を脳で理解して、心で感じて、それを体の底からの筋肉を使って息と共に発する声で、舌や唇、口蓋を駆使してドイツ語を発音するのです。もちろん音楽と一緒にね。
それが体に染みつくには時間がかかるのはわかってます。
いや、わかっていたのです。でも他のことで体力と集中力が奪われて、準備が遅かった・・・・

ま、言い訳していてもしかたありません。
じゃあ、先週までの自分の行動を振り返って、ダンスの公演、合唱団の指揮、生徒の個人レッスン、このコンサートのプログラム作りなどなど・・・を後悔するのか?と問えば、否、です。それは私の生活のひとつとしてあるべきものだったので、その中で準備していかねばならないことなのです。

じゃあ、あとは集中して歌うだけ
なんとか自分がやってきたことを信じて歌いきることができました。反省もいっぱいあるけどね・・・

雨風の強い中、ご来場くださった方々に感謝。一緒に演奏してくださった田代さんと平島さんに感謝。お手伝いくださったスタッフの皆さんに感謝。

この記事へのコメント

みおっちゃん
2014年03月15日 22:34
先生凄い。
内容を脳で理解して、心で感じて、それを体の底からの筋肉を使って息と共に、音楽と一緒に全部一緒に。
自分がやってきたことを信じて歌いきることができるように勉強し練習する、厳しい道ですね。でも、そうありたいと強くねがいます。