文化の日に鉢植えを移動

オペラの翌日は文化の日。朝から母と弟と3人で、鉢植えの大移動を始めました。一週間ほど前に初雪が降った日に、外にあった鉢植えをガレージ横に一時避難させていたらしいのですが、そこから冬の間の居場所である玄関と居間のベランダ前に、運ぶことになったのです。
居間と玄関は2階にあって鉢植えの数は30ほど。結構な重労働ですが、ガーデニング好きだった父が遺したものなので、この時期に行われる実家の行事です。
画像

午後から母と買い物に出掛けました。紅葉や落ち葉がきれいです。

歩いていると、何ヵ月か前にはなかった建物がo(* ̄○ ̄)ゝ スタバだ。札幌にもたくさん進出してるなぁ
画像
買い物から帰って前日の疲れが出たのか、ウトウトとお昼寝(-_-)zzz 2~30分経った頃、階下で何やら母が作業する気配が。
見てみると、なんと( ̄□ ̄;)!! 午前中に2階に移動した鉢植えをせっせと1階に運んでいるではありませんか(^o^;)

何やってんのーーー!?

母の中では、ここに鉢植えがあるのはおかしい、と思ったらしい。ここには無かったはずだ、と。

半分ほど運び終わっていましたが、また玄関に戻します。
すごいなぁ、と思うのは、私にとっては同じ作業をもう一回やるのは、気持ちが萎えてしまい、鉢植えが何倍も重く感じるのですが、母にとってはさっきの疲れを忘れて「初めて」の作業なので、元気にどんどん運ぶのです。
恐るべし母の体力 です。
鉢植えを運び終えてから、夕方、札幌で教えている生徒を教えに行きました。

翌日は母がディサービスに行っている間に自分のお買い物に出掛け、やっぱり今回もお蕎麦屋さん「八雲」で天せいろを食しました。
画像

この記事へのコメント