甲府でマタイ受難曲 その2

甲斐市のキングズウェルはホールだけでなく、レストランとお庭も併設されています。まだ花の季節ではありませんでしたが、ヨーロッパでよく見るお庭のようです。また 終演後のレセプションで、レストランで出されているメニューをいただくことが出来たのですが、とても美味しい
トマトソースのパスタを食べたときの私の感動と言ったら ニンニクや唐辛子の入っていないシンプルな味でこれだけ美味しいトマトソースを味わったことが今まであっただろうか
車がないとなかなか行きづらい場所ですが、ここで庭を見て、食事をして、コンサートを聴くという機会があれば心からお薦めします。
画像
画像
画像
画像

今回のコンサートに誘ってくださったテノールの片野くんは、芸大の大学院で確か1学年違いでした。バッハやモーツァルトの宗教曲のソリストとして一緒に舞台に立ったことが何度かありました。そして、同じ頃に片野くんはドイツ・ハンブルクへ、私はドイツ・フライブルクへ留学。北と南で離れていましたが、奨学金をいただいたところの語学研修の為にローテンブルクへ出かけていったところ、そこのゲーテ・インスティトゥートで片野くんと偶然 会ったのでした。帰国後もときどきコンサート会場で会ったり、何かと縁を感じていたので、今回のお誘いに乗っかってみました。
オーケストラの中に、私が古楽を始めた頃にご一緒した方もいらしたり、本当に感慨深い機会となりました。
また行きたいです!甲府、そしてキングズウェル!!
写真はレセプションの様子。真ん中が私と片野くん。
画像

この記事へのコメント