3月からの自粛生活

コロナウィルス感染予防のための自粛生活の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
3月1日に行なうつもりだったリサイタルを延期にしましたが、いつに延期したらよいか・・・わからない・・・
チケットを購入してくださった方、そのままお待ちいただいていてすみません
6月と8月にホールの空きがあり、それぞれ迷いましたが、最近の情報ではいつまた第二波でコロナ感染者が増えるかわからないようなので見送りました。それにコンサートを開催する場合のホールの感染予防対策がまだ明確化されていないので、この状態で開催するとは決められません。
もう少しお待ちください。2020年の桜1.JPG22020年の桜.JPG
さて、そうしている間に桜の季節が過ぎました。3月4月の間に、7月まで予定されていた3つのコンサートが延期や中止になり、声楽レッスンの生徒がどんどんお休みになり、ヴォイストレーニングのクラスも休講。もちろん合唱指導も。あらら・・・私ってこういうとき、本当に仕事が無くなってしまうんだ・・・と思い知らされました
カルディの買い物.JPGときどき利用するフランス料理のお店で、テイクアウトのお弁当が始まったので自転車で買いに行ったりします。写真はカルディでのお買い物。このジャム、なかなか美味しい。Lingonと書いてあるのでりんごかと思いましたか?(笑)コケモモなのです。
4月までは、自分の置かれた状況に驚いて、慣れなくて、家にいる間はあまり建設的なことはできませんでした。リサイタルに向けて高まったテンションの行き場がなくなったのかも知れません。遅く起きてごはんを作って、食べて、あとはボーっとしていました。あんなに「時間があればもっとゆっくり本を読んだり、片づけもしたい」と思っていたのに全然やる気が出ないのです。

札幌に行こうかと思いましたが、行ってもグループホームの母には面会禁止で会えないし、もちろんレッスンを受けたい!という生徒もいません。それにすぐに移動の自粛もでました。
思いっきりボケーっとしていたら、5月に入ると少しずつ片付けがしたくなり、放っておいた植物の植え替えとか始めちゃったりして。部屋が片付いていると気持ちいいし、いつも気になりつつ、見て見ぬふりをして放っておいた物達が喜んでいるように感じられます。
そういえば私って元々、のんびりとマイペースだったじゃないか?・・・生活のためや好きな音楽をするためには、少なくとも東京ではのんびりとしていられなくて、いつも時間に追われて、そうすると好きな音楽にまでゆっくりと時間がかけられなくなって・・でも仕方ないんだ、と思い込んでいた。
そんな生活に今回のコロナは立ち止まらせてくれたように思います。今までの自分を振り返る時間を与えてもらって感謝世の中も少しずつ変わっていくといいな。
ガーデニング始めました.JPG


この記事へのコメント