Hekoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山田耕筰とR.シュトラウス

<<   作成日時 : 2018/06/20 15:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一昨年、山田耕筰の記念の年に開くはずだったコンサート。共演の田中則子先生が体調を崩されて延期になっていました。山田耕筰がドイツに留学中、ちょうど活躍していたR.シュトラウスが、山田耕筰になんらかの影響を与えていたのではないか?と想像して、両者の歌曲を演奏します。山田耕筰が留学中に作曲したドイツ語による歌曲も1曲歌います。他は私はシュトラウス担当。田中先生が山田耕筰担当です。
画像
画像

それにしても、田中則子先生の体調が回復なさってよかった 私が高校生のとき、札幌二期会のオペラ「フィガロの結婚」で田中則子先生がマルチェリーナを歌われたのを聴いてから、残念ながらご一緒する機会がなかったのですが、3年前、私がオーケストラと一緒にシュトラウスを歌うのを聴いてくださって、この企画のお誘いがありました。ピアノ伴奏は 影山裕子さん。数年前にハイメスのニューイヤーコンサートで共演して以来です。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山田耕筰とR.シュトラウス Hekoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる