門下生発表会終わりました

門下生発表会が太田区民プラザホールにて 9月6日に無事終わりました。 イタリア歌曲、イタリア語のオペラ・アリア、ドイツ語のオペラ・アリア、バッハのアリア、ドイツ歌曲、そして重唱も・・・21人の生徒たちが歌い繋いでいきました。 今回は、私が直前までリサイタルやオペラで忙しく あまりゆっくりレッスンができなくて、生…
コメント:0

続きを読むread more

門下生発表会に向けて

札幌から戻り、ホッと一息・・・と思ったら大間違い( ̄▽ ̄;) 9月6日に開催する門下生発表会に向けて、エンジンをかけなければ間に合いません。 8月16日は午後から夜9時までびっしりと生徒の個人レッスンをしました。翌17日には、会場になる区民プラザホールへ打ち合わせに。 それから毎日、通常より多めのレッスンが続きます。 毎年、…
コメント:0

続きを読むread more

お盆ですから

札幌での「フィガロの結婚」稽古でウトウトとしてしまった翌朝、荷造りを済ませて弟の車に母と乗り込む。お墓参り経由で新千歳空港に向かうのです。 まず父のお墓に久しぶりに行き、いろいろ報告してから千歳に向かい、親戚関係のお墓へ。途中、母の実家に寄ると、従弟たちが集まっていて賑やかでした。母はとても嬉しい様子。そういえば小さい頃、弟と従弟たち…
コメント:0

続きを読むread more

札幌でも「フィガロの結婚」

札幌にてハイメス・オーケストラ コンサートの翌日、11月2日に札幌で出演する「フィガロの結婚」の稽古に午後から参加。つい5日前に東松山で歌った「フィガロの結婚」ですが、両方とも抜粋してあって、その抜粋の箇所が微妙に違うのよ~(笑)・・・2幕の伯爵とスザンナとの場面を稽古しました。そのあと、夜まで歌唱のアドバイスをしたり稽古を見学する予定…
コメント:0

続きを読むread more

HIMESオーケストラ演奏会

8月12日は、公開練習の前に2時間ほど、11月に参加する歌織座のオペラ稽古に参加しました。スザンナとケルビーノとの会話の部分を久しぶりに練習。 それからハイメス・オーケストラ公開練習へ。ハイメス・オーケストラ演奏会とは、札幌交響楽団をはじめとするプロの奏者と、アマチュア奏者の混成オーケストラで、年に1回ワークショップを行ない、演奏会を…
コメント:0

続きを読むread more

公開練習が始まる

前日のブログでは、オペラの翌日 ほとんど寝ずに札幌に飛んで、打ち合わせで声がかすれちゃった話で終わりましたが、その後、実家に荷物を置いた私は再びお出掛け。札幌で教えている生徒さんを2人教えたのでした。 教えながらも声がかずれて情けない・・・ とにかくよく眠るのだ と寝たけど、…
コメント:0

続きを読むread more

電車はすいてて、空港は混んでる

8月9日、オペラ「フィガロの結婚」ハイライトが終わり、同じ会場内で軽く打ち上げ。そのあと、「市街に出て二次会」の話が出ましたが、泣く泣く諦めて帰宅。私は翌朝の便で札幌へ飛ばなければならないのです 帰宅して、この一週間ほどオペラの稽古で東松山を往復していたため、何もやっていなかった家事をかたずけながら、札幌に行く…
コメント:0

続きを読むread more

「フィガロの結婚・ハイライト」本番!

8月9日、「フィガロの結婚」ハイライトのいよいよ本番。ちょっと大変だったけど、東松山通いがこれで無くなる、というのも寂しいです。 昼公演なので、11時には東松山市民文化ホールの楽屋に入って声出しをしたり、メイクをしたり 楽屋にこもっていた私たちにはわからなかったのですが、ホールの外では暑い中、たくさんのお客様が…
コメント:0

続きを読むread more

オペラのゲネプロ

いよいよ、フィガロの結婚ハイライト2日前となった8月7日、まず朝10時30分に近くのスタジオで生徒をひとり教えます。それから電車に飛び乗って東松山へ。ピアノ伴奏で通し稽古をします。 今回はハイライトでイタリア語で上演することや、このオペラを知らないお客さんにもわかり易くするために、ところどころにナレーターが入ります。それも、今回歌手と…
コメント:0

続きを読むread more

時間ができたのでピラティス

今 手帳を見ると、8月1日からは一日置きに東松山へ通っていました。8月1、3、5、7日そして8日にゲネプロ、9日に東松山での「フィガロの結婚・ハイライト」本番です。 合い間の4日は新百合ヶ丘へヴォイストレーニングを教えに。 新百合ヶ丘も「遠いなぁ」と思っていましたが、東松山に比べると近い近い 夕方からは個人レ…
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの絵日記?

この2週間ほど、すっかりブログがご無沙汰になってしまいました。話題がなかったのか?・・・いやいや、逆にたくさんあったのですが、その話題をアップできないほど忙しすぎたのです。今日から少しずつ思い出してアップいたします。まるで、小学生の頃に夏休みの絵日記の宿題ですー この夏の特に暑かった8月始めの頃、私は東松…
コメント:0

続きを読むread more

暑い中、日暮里

パリに住んでいる友人 S ちゃんが、北海道に帰省の途中、東京に寄るとの知らせがあり、金曜日に会うことが急に決まる。 「下町情緒のある場所にも行きたいけど、その日に横浜に移動で荷物も多いから、どこでも」 との友人のメールに 「そうだね、谷根千の方を案内したいけど暑いしね」 と答えながらもほっとする。とにかくこのところ、すごい暑さな…
コメント:0

続きを読むread more

東松山で「フィガロの結婚」ハイライト

日曜日は ふたりの生徒を教えた後に東松山の「フィガロの結婚」ハイライト稽古場へ。月に2回指導に通っている合唱団が領民として歌い、私は伯爵夫人役で出演いたします。 モーツァルト作曲「フィガロの結婚」には、7年前にほぼ全曲、演技付き原語(イタリア語)で演奏しているのですが、練習し始めたときに、歌詞をほとんど忘れてしまっていることに愕然…
コメント:0

続きを読むread more

侮れないぞ、日本の食

研修でドイツに一年行っていた友人 H が3月に戻ってきたのに、一度も会っていなかったね~ということで、仲のよい M とA も一緒に、金曜日に会うことが急に決まりました。すごく久しぶりにキリンシティに行ってみたら、野菜の料理も多くて、なかなか美味しい 写真は遠野パドロンという野…
コメント:0

続きを読むread more

ご来場ありがとうございました

日曜日にリサイタルが無事に終わりました。ご来場いただいたみなさま、応援してくださったみなさま、支えてくださったみなさま、ありがとうございました。 聴きに来てくださった方々で、私のブログを見た方は 「喉の調子が悪い、とのことで心配しましたけど、全然大丈夫じゃないですか~!いい声でしたよ。」 とおっしゃってくださってホッとしましたが、…
コメント:0

続きを読むread more

ブルーな気持ちから一転?

札幌のリサイタル前の喉の状態が良くなかったので、今度はそういうことのないよう気をつけていたのですが、この湿度には耐えられずどうしてもエアコンを付けてしまう→すると寒くなってきて→喉にダメージ 電車の中でも寝るときもマスクしているのに・・・ 今日は午前中に耳鼻科に行って声帯…
コメント:0

続きを読むread more

ユトリロ、見に行きました

先週の日曜日、雨の中 新宿高層ビル街にある美術館に ユトリロとヴァラドン 母と子の物語 を見に行きました。ユトリロには今までそれほど興味がなかったので、その母親のヴァラドンが画家だということも今回知りました。 その母の愛を得たい想いが、ユトリロにこの絵を描かせたのですね・・・。 芸術家って、コンプレックスだったり…
コメント:0

続きを読むread more

東京では10回目のリサイタル

札幌でのリサイタルから早くも3週間が経ちました。勇気を出してようやくそのときの録音を聴いてみたら・・・やっぱり前半が、喉の調子が悪くて硬い声が出ている・・・ 自分の体調管理の失敗と、準備が遅かったために直前に無理してしまったことに後悔です でも終…
コメント:0

続きを読むread more

誕生日でした

金曜日は誕生日でした 祝ってくださるやさしい知り合いが数人集まってくれて、桜台のフレンチ・マルヤマで楽しく美味しい夜を過ごしました でもまだ風邪薬をのんでいるので、アルコールは乾杯のみ少量で 数日前まで 「これからどんどん年をとって、歌うのが大変にな…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのヒット商品

一昨日の朝、ディサービスに出掛ける母を見送った後、空港に向かう前にもうひと眠り 風邪は治ってきたけど、体力がまだいまいち・・・東京に移動したあとに仕事するし 新千歳空港に着いて、いつものお蕎麦屋さん 八雲 に入り、いつもは天せいろを注文しますが、ちょっと変えて、かきあげセットを注文しまし…
コメント:0

続きを読むread more